ダイエットをして痩せるときに考えておきたい事

最初私はそんなに太っていないと思い込んでいました。最近体重計思っていたら体重が大変なことになっていました。でもダイエットに興味がありません。やってもご飯が好きに食べれる幸せがなくなっちゃうからです。とにかく私は食べることが好きです。しかし、ある日家から駅まで久しぶりに歩いてみました。普段は車なのであまり歩きません。自分の体力のなさにびっくりしました。家から駅はそんなに遠くないのにまだちょっとしか歩いてないのに凄く疲れました。2,3年前はたまに家から駅まで歩いていましたが最近はめんどくさいし車を買ったので電車を使わなくなりました。これじゃいけないと思いダイエットを決意しました。今日したダイエットは、公園でお散歩しました。ゆっくり早くないペースでやってみました。ご飯は好きなので抜くことができないのでその分たくさん運動したいと思っています。疲れますがまだ若いから頑張らないといけません。三日坊主にならないようにします!ダイエットを始めるまでは野菜をあまり食べず肉ばかりを食べる生活でした。お腹に入れるのであれば野菜よりも肉が腹持ちがいいだろうと思っていたからです。

しかしダイエットを始めてから分かったのですが、肉よりも野菜のほうが腹持ちがよくカロリーが低かったのです。

野菜を食べるようになってからは、よく噛むようになりました。肉食べているときはほとんど噛まずに飲み込むような形だったのですが、きちんと噛むことを意識できるようになったのとかむことによって顎が疲れるので沢山食べなくなったのです。

食卓も野菜が多くなったので彩が豊かになりましたし、自分の作る料理のレパートリーが増えるようになったのです。

今までは肉を焼いてそれで食べる、野菜はちょっとだけ添えておく、という感じだったのですが、トマトやレタスが体によいと聞けば毎日添えるようにしていますし、スマホアプリで栄養を管理しているので足りない栄養素なども分かり、それを調べ野菜を追加して栄養を補うこともできるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です