気にせずに食べてダイエットなんて出来るの?

あまり食べ物を我慢せずに痩せたい。それって凄くぜいたくな願望だと思います。
けれど、一応可能な方法はいくつかあって、例えば食事の一部をこんにゃくや海藻などのローカロリーなものに置き換えるとか、主食を制限するとか。
個人的には、食事の一部をこんにゃくや海藻に置き換えてた場合、お腹は膨れるけどあまり満足感は得られないという印象です。
やっぱりがっつりしたものを食べた方が満足感は高い。
なので、米飯やパンなどの主食を制限することでカロリーを抑えて、必要なビタミンやたんぱく質はきちんと摂取できるように野菜や肉や魚はがっつり食べるという方式を取り入れています。
もちろん、全部の食事をそうしなくても構いません。狙い目は夜です。
朝やお昼は活動を行うのに必要なカロリーを得ておかないともちませんので、普通に米飯やパンを食べますが、夜はカロリーが体内に残ると脂肪になってしまうので糖質を控えます。
これだとがっつり食べて栄養もとれて満足感は高く、なおかつ自然に痩せることも出来るので精神衛生上も良いと思います。ダイエット中はお菓子厳禁とまではいきませんが自制しているのでお菓子を食べないようにしています。しかしずっと自制しているとストレスがたまってしまいますし、ストレスがたまってそれでも体重が落ちないとイライラしてしまうときがあります。

ですからたまにはおやつを食べるのもよいです。

お菓子を食べるのではなく、ミニトマトなどのちょっと甘いトマトを食べるのです。もしくはトマトジュースです。

なぜかというとトマトジュースやトマトはカロリーが低いですし、リコピンが豊富食物繊維がとれる、女性には嬉しい肌にもよいなど体にいいことづくめなのです。

今はドラッグストアなどで低カロリーのお菓子なども売っていますので、どうしてもお菓子を食べたいときはそういうお菓子を食べるのもよいとは思いますが、お菓子を自宅においておくと、あるから食べないとならない、という気持ちになってしまいますので自宅に低カロリーであってもお菓子を常備させておくのはダイエットに向かないと思います。トマト系の簡単に食べることができる野菜で自分をごまかすのが一番よいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です