動物性の脂肪は実は健康・美容にとても良い

炭水化物、タンパク質、脂質といった三大栄養素の中で、皆さんが脂質に持っているイメージはどのようなものでしょうか。「贅肉の原因」「肌のできものの原因」「血管を詰まらせる原因」などなど、ものすごくネガティブなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし、おおかたの予想に反して、良質な動物性脂肪は、ホルモンバランスを調え、高血糖を抑え、脂肪細胞の代謝を促進する作用があるのです。
 植物性の脂質には主に不飽和脂肪酸が含まれている一方で、動物性脂質には主に飽和脂肪酸が含まれています。多価の不飽和脂肪酸が酸化を受けやすく、すぐに有害な脂肪酸に変貌してしまうのに対し、飽和脂肪酸は酸化されにくく、吸収されると良質なエネルギー源として働き、使用されなかったとしても、脂肪細胞にため込まれることはありません。実際、脂肪細胞の脂肪は、過剰な血糖が脂肪に転化されて溜めこまれたものなのです。また、吸収されなかった飽和脂肪酸は、腸内細菌の餌となり、腸内環境を調えてくれます。
 このように、一般的なイメージと違い、動物性脂肪は健康維持に非常に役立つ優れた栄養素なのです。牧草飼育のバターなどの良質な動物性脂肪を日々の食事にとりいれて、美容と健康を維持してみてください。3ヶ月以上ダイエットを続けています。最初はお顔についた二重あごがなかなか小さくならなくて悩みました。1日30分のウォーキングを続けたり、毎食後にお茶を飲んだり、DHCのマカを飲んできました。しかし、気温が低く、もともと冷え性なので代謝が下がって痩せません。これはきっと効果が出ないのではないかと不安になりましたが、急に夏のような気温になってから、二重あごが小さくなりました。人にもよりますが、私は暑いくらいがダイエットに最適なようです。今日は、普段摂生ばかりしているので、気晴らしに家族とファミレスのモーニングに行きました。ダイエットは、我慢ばかりでは続かないから、たまに好きなものを食べればいいのです。ミニサイズのフライドポテトとドリンクバーを注文し、家族から食パン半分をわけてもらいました。急に食べると血糖値が上がってしまうので、まずは準備です。お茶を飲むと緩やかになると聞いているので、まずは煎茶です。コップ1杯飲んでから頂きました。普段は気にするところを今日は特別な日だと割り切って、思いっきり楽しみました。帰りは近くでやっているバラ祭りを見に行き、会場でよく歩けました。景色のいい場所を歩いてダイエット出来たら最高ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です