お茶は体内からキレイを作ってくれる今最も注目のダイエット方法です!

昔から痩せるお茶は人気商品です。一般の人も昔より知識があり、ダイエットには食事制限や運動が不可欠ということは知っていても、ダイエットできるお茶というのは今でも定番の商品です。お茶はダイエットをサポートする存在と言えましょう。

 

脂肪燃焼を施すお茶で痩せる為にしたい事

お茶がダイエットをサポートする働きには、脂肪燃焼効果、脂肪の吸収を抑制する働き、便秘

 

解消効果などがあります。ocha
便秘が美容や健康の敵という認識はあっても、ダイエットと直接関係ないと思っている人は多いのではないでしょうか。便秘は腸に老廃物が多く溜まった状態で、それによって体に必要なビタミンやミネラルの吸収が抑えられてしまいます。脂肪燃焼には特にビタミンB群が重要で、不足すると脂肪の代謝が妨げられ、結果的に太ってしまうという仕組みです。

ダイエット効果があるお茶には、プーアル茶があります。烏龍茶の一種で、中国南西部でよく飲まれています。緑茶の葉にコウジカビをつけ発酵させて熟成させて作ります。
プーアル茶には脂肪燃焼促進効果と、多く含まれるカテキンが脂肪吸収を抑える働きがあります。
また、プーアル茶には豊富なミネラルが含まれていて、デトックス効果が高いとされています。

日本では昔からよく飲まれているどくだみ茶には、多くのカリウムが含まれています。カリウムは体内の老廃物や余分な水分を排出してくれる働きを持っています。便秘解消にも効果を発揮します。

沖縄以外でも今ではすっかりゴーヤの存在は浸透しています。スライスしたゴーヤを天日で乾燥させ、炒ってゴーヤ茶を作ります。炒るのでゴーヤの特徴である苦味はほぼ無くなり飲みやすくなります。
ダイエット効果としては、ゴーヤの種に豊富に含まれる共益リノレン酸という成分が、体内で脂肪を燃焼させる働きがあります。飲むだけでも効果はありますが、飲んでから有酸素運動をすると、より脂肪燃焼効果が高まります。

また、モモルデシンというゴーヤの苦味の成分が、血糖値の上昇を抑える働きもあり、トータルにダイエットをサポートしてくれます。

ochadeyaseru

お茶ダイエットで辛いのは食事制限がつらい事

ダイエットには辛い食事制限や、きつい運動がつきもので、そう簡単には痩せることができません。
そこで昔から人気なのがお茶ダイエットです。普段食事のときに飲むお茶でダイエットができれば、無理なく続けられます。効果が微々たるものでも、長期間続けられれば効果は絶大です。

ダイエット効果のあるお茶には、まずは烏龍茶が挙げられます。胃わずと知れたお茶ダイエットの定番の存在です。
特に最近は、黒烏龍茶が脂肪の吸収を抑えるとして、人気商品になっています。CMも良く流れていますし、トクホにもなっていて知名度があります。油っぽい食事が多い居酒屋でも、ソフトドリンクとして良くメニューにあります。
黒烏龍茶が通常の烏龍茶と比べて何がいいのかというと、烏龍茶は烏龍茶重合ポリフェノールという成分が、余分な脂肪の吸収をブロックしてくれるのですが、黒烏龍茶に含まれる烏龍茶ポリフェノールにはその効果が2倍あるとされています。

杜仲茶は、20年ほど前にダイエット効果があると一時期ブームになった記憶があるという人もいらっしゃるのではないでしょうか。人によっては飲み続けることで5kgから10kg痩せたという人もいます。
杜仲茶には血液中のコレステロールの上昇を抑える働きがあり、体内の老廃物の排出を促してくれるデトックス効果があることも知られています。杜仲茶は比較的味にくせがなく飲みやすいので、今でも定番のお茶となっています。

最近話題となっているのがマテ茶です。マテ茶は、南米のブラジル、アルゼンチンなどで栽培されているイェルバ・マテという葉を乾燥させて水やお湯で抽出して飲むものです。
マテ茶にはビタミンやミネラルが非常に豊富なため、飲むサラダとも言われています。果たして痩せる効果があるのかというと、その中のビタミンB1、B1の役割が大きいです。ビタミンB1は糖質の、B2は脂肪の代謝に必要になります。ダイエットには欠かせないビタミンのため、毎日飲むお茶で摂取できると理想的です。

「参照」

痩せるお茶でダイエット!

痩せるお茶人気ランキング【最新版】|驚きのダイエット効果と口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です