お茶の効果的な飲み方とダイエットについて

お茶を使ったダイエットにはいろいろな方法があります。お茶は毎日飲むものなので、無理なく続けられるというメリットがあります。また、体質によっては向き不向きなどの個人差があるのでまずはいろいろと試してみることをおすすめ致します。効果などもすぐ効くというものではなく、漢方のように少しづつ効果が現れるものですので続けることで効果を感じることができたり、体質改善につながるものなので気長に頑張ってみてください。
ということで、いくつかお茶をご紹介したいと思います。

【1】黒ウーロン茶
こちらはとてもダイエットでは有名なお茶ですね。スーパーマーケットにも置いてあるほどベーシックになりましたが、ダイエットのために普段飲みのお茶として飲んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかしこの黒ウーロン茶は飲み方などがポイントになります。もともとウーロン茶は中国のお茶であり、日本人には少し刺激が強いお茶です。そしてさらに黒ウーロン茶となると、より濃いため飲み過ぎは体をいためる恐れがあります。胃の弱い方にはあまりおすすめできないお茶になります。なので普段のお茶をこればかりにするのはあまりあすすめできません。
効果的な飲み方は毎食後に温めた黒ウーロン茶を約1杯飲むだけです。たくさん飲んだからと言って効果があるわけではありません。食後に飲むことで高カロリーの食事でも吸収しにくくしてくれます。

【2】ルイボスティー
こちらは黒ウーロン茶と違い、さっぱりしていて体にも優しいお茶なのでごくごく飲めますが、痩せるというよりは太りにくくなるという感じでしょうか。ラーメン屋さんにも置いてあったりするので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
ノンカフェインで紅茶のようなさっぱりした味ですが、渋みもなく食事中にいっしょに飲むにはとてもいいと思います。特に脂っこい食事と一緒にとれば、脂肪の吸収を押さえてくれる働きがあるのでおすすめです。最近はスーパーなどでもオーガニックのものなども置いていたりするので、健康的に痩せたい方にはいいのではないでしょうか。温めると少し独特な香りがでるので、冷やして飲むのに適しています。

【3】ごぼう茶
こちらはまさにデトックス茶といってもいいお茶になります。ごぼうの繊維が腸内環境をよくし、お通じがよくなるので便秘がちの方におすすめです。便秘が解消されると体重も落ちやすくなります。効果が人により個人差がとてもでやすいお茶なので、まずは朝1杯から始めるのをおすすめします。あまりたくさん飲むとお腹が緩くなることもあるので気をつけてくださいね。このごぼう茶はダイエットにも良いですが、結果的にお肌もきれいにしてくれる万能茶です。ただ少し味にくせがあるので続けられずに挫折する人も多いお茶ですが、続けられれば体質改善もできる優れものです。こちらは冷やすとよりごぼうのくせや臭みが増すので、温めて飲むのをおすすめします。

【4】ジャスミン茶
こちらも中国のお茶になりますが、効果はルイボスティーによく似ています。痩せるためというよりは、太りにくくしてくれるお茶になります。食事と一緒に摂ることで、脂肪の吸収を押さえてくれる効果があります。今ではペットボトルでコンビニでも手に入るお茶なので手軽でいいのですが、けっこう香りの強いお茶なので、食事と一緒には抵抗のある人も多いかとおもいます。そんな場合は食後に飲んでも十分効果があるので安心です。

【5】減肥茶
こちらは元祖ダイエット茶といえるほどダイエットにはかかせないお茶で知らない人はいないのではないでしょうか。効果などはごぼう茶とよく似ていてお通じをよくし、便秘を治し、体質改善してくれるのでダイエットになります。

上記のようにいろいろな種類のお茶があるのですが、それぞれ体質や目的別にまとめてみたいと思います。

体質改善、太りにくくしたい方には、
ルイボスティー、ジャスミン茶

便秘改善、デトックスしながら痩せたい方には、
ごぼう茶、減肥茶

食べたものをなかったことにしたい方は、
黒ウーロン茶

こんなかんじでしょうか。他にも『しょうが茶』というものをご存知でしょうか。まさにショウガなのですが、こちらはとても体を温めてくれるので、冷え性の方にはとてもおすすめです。体が冷えると血行が悪くなり、代謝も落ちるので、エネルギー消費率も下がります。このしょうが茶は体が冷えている時はもちろん、朝起きた時や就寝前、また食事の前に飲むととても効果があります

いろいろな種類のお茶がありますが、大切なのはたくさん飲むことではなく、どのお茶をどのタイミングで飲むかによって効果が2倍にも3倍にもなるということです。自分の体を見極めて必要なお茶を毎日続けられるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です